So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

istick piko用本革カバーについて [Leather item]

istick pico cover18.jpg

istick piko用本革カバーのパフボタン部について、パフボタン部を穴を開けた仕様に変更が可能かというご質問を多く頂いております。

ご希望があれば穴あけ仕様に変更して製作は可能なのですが、istick pikoのパフボタンはボタンの突起が少ない為、革よりボタンが低い状態になるので、操作がしづらくなります。
また、革に引っかかってボタンが押しっぱなしになってしまうことも有る為、下の画像のように穴を大きく開ける必要があります。

istick pico cover19.jpg

通常のistick piko用本革カバーのパフボタン部は革を張り合わせた仕様になっていますが、一見するとパフボタンを押しっぱなしになってしまいそうに思われるかもしれませんが、装着後にパフボタンが押しっぱなしになることはありませんのでご安心下さい。
また、istick pikoはパフボタンがカチャカチャと安ポイ操作感になっていますが、当社のカバーを装着した場合は、しっくりくる操作感になります。

画像の穴あけ仕様は、istick piko用本革カバーの試作段階でボツになったものですが、どうしても穴あけ仕様が良い場合はご注文時に注文画面のご要望欄にご明記頂ければ変更して製作致します。

istick pico cover17.jpg

最近の製作分から表示画面部の穴を小さめに変更しております。
元々表示画面よりかなり小さめにしていたのですが、どうしても左右に引っ張られる場所の為、穴が広がってしまい、本体の色が少し見えてしまっておりました。
現行の仕様は、本体の色が見えない位まで小さくしております。
表示はしっかり見える大きさになっていますのでご安心ください。
USB端子の穴は、USB端子がしっかり刺さらなくなってしまう為これ以上小さく出来ませんのでご了承下さい。

最近、ウチのistick piko用本革カバーの類似品がかなり出回っているようですが、パフボタン部が穴の物がほとんどだと思いますが、革のボタンの方が見た目がお洒落だし押しやすいと思いますけどね。
ただし、他社でボタン部が革になっている場合は押しっぱなしになる可能性もありますのでご注意下さい。


nice!(1)  コメント(0) 

istick pico用本革カバーにホワイト革を追加 [Leather item]

istick pico cover13.jpg

yahoo店で販売をしておりますistick pico用本革カバーにホワイト革を選択できるように追加致しました。

istick pico cover14.jpg

これからの季節にちょうどいい爽やかな感じの仕上がりになります。

istick pico cover15.jpgistick pico cover16.jpg

ホワイト革は、ご希望があれば他の商品でも使用が可能ですが、汚れが目立ちやすい革ですのでご注意ください。
ホワイト革へ変更をご希望の場合は、お問合せからご連絡下さい。


nice!(2)  コメント(0) 

おもしろい革 [Leather school]

ロングウォレット18.jpg

教室でお客様が製作しておりますロングウォレットです。

今回は表面にお客様がお持ち込みされた革をインレイして製作して頂いております。

ロングウォレット19.jpg

木に見える素材なのですが、革で出来ています。
革を重ねて薄くスライスした物らしいのですが、どうやって作られたのか見てもさっぱり分かりません。
触った感じは凹凸があってすごく面白い素材ですよ。
ヌメ革にインレイした感じも良くお洒落なロングウォレットになりそうです。
この素材は端の部分がもろそうでしたので、端を隠すようにインレイタイプにしました。
素材の感じが凄く良いので外周はシンプルにしています。

長く使ったらどんな感じになるか興味がありますので、一度自分でも使って見たいですね。


nice!(0)  コメント(0) 

今年もスーパーGT観戦 [etc]

supergt04.jpg

ゴールデンウイークが終わりましたねぇ~。
今年も3日と4日の2日間、富士スピードウェイにスーパーGTを見に行って来ました。
昨年と同じような天候で、初日は曇り気味で結構肌寒かったですが、4日は晴れて暑い一日でした。

supergt06.jpg

富士スピードウェイは、色々とイベントやお店が出ていてレース以外でもかなり楽しめます。
子供たちは、レースゲームのタイムアタックイベントに参加していました。
長男は、普段から家でハンドルコントローラーを使ってレースゲームをしているので、規定タイムをクリアして景品をもらっていました。

supergt05.jpg
次男はいつも通り、お気に入りチームにサインをもらってご機嫌でした。
まだスーパーGTの観戦に行き始めて2年目なのに、買ったチームグッズのほとんどにサインが入っています。
ちなみに、ウチの家族はみんな違うチームを応援していますので、違うキャップTシャツを着ています。

supergt07.jpg

レース本番も、色々なコーナーから見れて楽しむことが出来ました。

supergt08.jpg

今回は、私がずっと応援しているチームが優勝することができましたので、最高のレースとなりました。

次回は、8月にも富士スピードウェイでレースがありますので、そちらも行く予定です。
8月は、恐ろしいくらい暑いので覚悟し行かなければいけませんけどね。

nice!(1)  コメント(0) 

久しぶりプラモデル作り [etc]

プラモデル01.jpg

子供たちに頼まれて、久しぶりプラモデルを作りました。
仕事の合間にちょっとずつ作っていましたので完成まで1ヶ月掛かってしまいました。
画像は1台ですが、2台同時に作りましたので、もう一台もまた紹介します。

プラモデル02.jpg

新型のNSXを作ったのですが、久しぶりプラモデルで、この複雑なボディーの塗装は結構大変でした。
プラモデル03.jpg

内装もちゃんと塗り分けています。
ボディー色は、メタリックレッドになっているんですけど、写真で見るとべた塗りの赤に見えちゃいますね。

普段、仕事で作っているレザークラフトに比べて、遥かに細かい作業ばかりで老眼には辛かったです。

車のプラモデル作りなんて20年ぶり位ですので、全く納得のいく出来ではありませんでしたが、すごく楽しむことが出来ました。

他にも作りたい車がいっぱいあるのですが、また気が向いたら作ろうかと思います。



nice!(1)  コメント(0) 

卒業式 [etc]

DSC_5890.jpg

昨日は、次男の小学校卒業式でした。
画像は6年前の入学式のものですが、もう6年も経ってしまったのですねぇ~。

東日本大震災直後で色々不安な中の入学式だったことが思い出されます。
このブログを始めたときは、まだ幼稚園だったのに、4月からは中学生になってしまいます。
結構長いことこのブログもやっているんですねぇ。
まぁ~あまり更新していなんですけど。

今年は、長男も中学を卒業して、高校生になりますので、卒業式と入学式が2回ずつになっていますので忙しいです。
毎日納期に追われて、あっという間に1年が過ぎてしまっていますので、子供の成長が早すぎる気がします。
自分もその分おじさんになっていることが悲しいです。

ジェイブレインクラフトも今年で8年目になります。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。


nice!(1)  コメント(0) 

istick picoカバーUSB端子穴 [Leather item]

istick pico cover11.jpg

販売開始から1ヶ月が経ち、多くのお客様にお買い上げ頂いておりますistick picoカバーですが、USB端子の穴の有無をご選択頂けるようになっております。

販売開始当初は選択出来なかったのですが、USB端子の穴を無しで製作をして欲しいとのご要望が多くありましたので、ご購入時にお選び頂けるように項目を追加しております。
だいぶ前に変更をしていたのですが、物凄く製作が忙しくてブログを更新する暇がありませんでしたので、今頃のお知らせとなってしまいました。

私は、本体のUSB端子から充電をしていますが、istick picoはバッテリーが簡単に取り外しが出来るので、バッテリー単体で充電をされる方も多いようですね。

istick pico cover12.jpg

カバーを付けるときは、必ず電源をOFFにしてから取り付けて下さい。
サイズをピッタリに合わせて製作しておりますので、取り付け時に一時的にパフボタンを押したままになってしまいますのでご注意ください。
取り付け後、パフボタンが動くことを確認してから電源をONにして下さい。

ブログの更新は相変わらずサボり気味ですので、最新の製作事例はインスタグラムをご覧ください。
全部ではありませんが、なるべく写真をUPするようにしています。
気になる商品がありましたら、ネットショップ等のお問い合わせからご連絡下さい。






nice!(2)  コメント(0) 

istick picoカバー クロス縫いタイプ [Leather item]

istick pico cover9.jpg
先日販売を開始しましたistick picoカバーにクロス縫いタイプを追加致しました。
こちらのクロス縫いタイプもご要望が多くありましたので別仕様として商品を追加することにしました。

見た目のお洒落さはクロス縫いの方があります。
シンプルな感じが良い場合は通常仕様がオススメです。

istick pico cover8.jpg

istick pico cover10.jpg

今回の画像のカバーは、本体革をネイビー、ボタン部の革をイエロー、糸の色をホワイトとすべて違う色の組み合わせで製作しています。


nice!(3)  コメント(0) 

istick pico カバー製品版 [Leather item]

istick pico cover5.jpg

昨日紹介した電子タバコeGo-AIO用本革カバーと一緒にistick pico用本革カバーもYhaoo店で同時発売しております。

先日紹介したistick picoカバーとは若干仕様が異なっています。

istick pico cover6.jpg

試作版は糸のクロス縫いになっていましたが、製品版は革を1枚上貼りしてから縫いをしています。
製品版の方が手に持った感じもしっくりきますし、見た目も良い感じなのでこちらの仕様に致しました。

istick pico cover7.jpg

パフボタン部の仕様は一緒ですが、インジケーター部、USB端子部の穴形状も変更しています。

istick picoはもともとお洒落な感じの電子タバコですが、革のカバーを付けることによってさらに良い感じになると思いますよ。

クロス縫い仕様変更も可能です。(価格は同じです)

本体革の色、パフボタン部の革の色、糸の色をお選び頂けます。
当社では革の色が11色、糸の色が12色選択可能になっています。
物凄いバリエーションがありますので、自分好みの色の組み合わせをお選び下さい。



nice!(2)  コメント(0) 

eGo-AIO カバー [Leather item]

ego-aio cover1.jpg

電子タバコ eGo-AIO用の本革カバーです。
初心者向け電子タバコとして人気のeGo-AIOですが、istick picoなどのBoxタイプのMODに比べるとシンプル過ぎて物足りない感じの見た目ですので、革のカバーを付けることによってカッコ良く使えると思います。

パフボタンは、istick picoと違ってボタンが出っ張っていますのでボタンが出るように穴を開けています。

ego-aio cover2.jpg

充電用のUSB端子も差し込めるようになっています。

ego-aio cover3.jpg

縫い目はクロス縫いになっています。

革のカバーを付けることによって、見た目がカッコ良くなるうえに持ち心地も凄く良くなります。
大きめのパフボタンですので違和感なく押すことが出来ます。

こちらのカバーはYahoo店で販売を開始しました。
販売価格は2,916円(税込)となります。
革の色、糸の色を選択出来ます。
お名前等の刻印も可能ですが、5文字程度までとなります。

その他電子タバコ機種については、手元にないと正確な寸法が測れないのと付け心地を確認できませんので私が所有していないものは製作が出来ませんのでご了承下さい。



nice!(2)  コメント(0) 
前の10件 | -