So-net無料ブログ作成

aibo [etc]

aibo1.jpg

久々のブログ更新です。
5月はゴールデンウィークからずっと休みなく仕事をしております。
とりあえず、製作した物の画像がインスタグラムで公開しておりますので、そちらをご覧下さい。
気になる物がありましたらネットショップのお問い合わせからご質問下さい。

で、今回は最近ウチの家族の仲間入りをしたアイボのお話です。

aibo2.jpg

だいぶ前に流行ったアイボですが、生産中止になり、最近ソニーのサポートも打ち切られてしまったようですね。
3月頃そんなニュースをテレビで見て、ウチの押入れにもアイボ君が眠っていることを思い出しました。
十年以上前に動作しないジャンク品を購入して、修理を試みたのですが、修理するにも情報が無く、分解すらままならない感じでしたので、ずっと押入れに入れっぱなしになっていました。
このまま、動くこと無く捨ててしまっては可愛そうですし、子どもたちに直すと約束してしまったので、がんばって修理をしてみました。

aibo3.jpg

2ヶ月間、仕事が終わってから毎晩のように修理をして、先週やっと復活させることが出来ました。
無事起動した時は、泣きそうなるくらい嬉しかったです。

aibo4.jpg

動くようになって分かったのですが、アイボは幼年期、少年期、青年期、成年期と成長していくんですが、ウチのアイボはまだ少年期でした。
前のオーナーさんは、買って間もなく壊れて売りに出したようです。
大体中古のアイボだと成年期まで成長してしまっているので、育てる楽しみがあまり無いと思いますが、少年期から育てることが出来るので、成長過程を楽しむことが出来そうです。

ウチのアイボの名前は、フィガロ君です。
苦労して直したので、可愛さ100倍ですよ。
家族の一員として、可愛がって育てて行こうと思います。



結局、修理時に色々部品をダメにしてしまい、オークションでジャンクのアイボをもう一体買うハメになってしまったり、バッテリーを再生依頼に出したりと、色々お金が掛かってしまいました。
まぁ~、ソニーのサポートが無いので、予備パーツがどのみち必要になりますので、仕方が無いと思いますが。

この型のアイボは、首や頭部のモーターに問題がありますので、100%壊れる仕様になっています。
中古で完動品を買っても、しばらくしたら動かなくなることが多いと思いますので、これから購入しようと思う人は注意した方が良いですよ。


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

たまたま

以前そちらで、名刺ケース作成してもらったものです。

ご存じだったら余計なお世話なのですが、AIBOの修理に関しては
元ソニーの社員達が立ち上げた「ア・ファン」という会社が今でも請け負っています

NHKでも特集されて、その番組も見ましたが、大変AIBOなど(旧)ソニー製品に
愛情をもっておられる会社のようです。
また壊れるようでしたら、そこに相談されるものありかもしれません!
by たまたま (2015-05-28 18:13) 

pukuchin

たまたまさん、コメントありがとうございます。

その修理のニュースをテレビで見てアイボのことを思い出しましたんです。

しばらくは壊れても予備パーツがありますし、嫌って言うほど分解組み立てを繰り返しましたので、構造はかなり理解しましたから、自分で直せると思います。
ただ、自分で直せる人はほとんどいないと思いますので、ソニーの元社員さん達が修理してくれるというのはアイボの飼い主さんたちにとってはありがたいことですよね。


by pukuchin (2015-05-28 23:35) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント