So-net無料ブログ作成
検索選択

革包丁カバー [Leather item]

革包丁3.jpg

新しい革包丁のカバーを作りました。

革包丁4.jpg

革包丁を買ったら必ず革包丁のカバーを作っているんですが、今回は外れないようにベルトを追加してみました。

革包丁5.jpg

物凄く切れ味のよい刃物ですので、絶対にカバーは必要になります。
革製のカバーを付けておくと刃先が錆びることも無いので安心です。

革包丁6.jpg

ベルト部は、金具でカシメても良いのですが、内側に金属が出て刃先にあたるのが嫌だったので、すべて縫い止めで製作しています。

革包丁7.jpg

本体の型紙は上の画像になります。
ベルト部は適当なサイズで作ったので型紙は無しです。

簡単に作れますので、レザークラフトを始める方は、まず革包丁カバーを作ってみましょう。
ベルトは無しで十分ですよ。
気をつけなければいけないのは、革包丁の刃先のサイズピッタリに合わせて作ってしまうと刃先をいれるときに革に当たって切れてしまいますので、少し余裕を持ったサイズで製作して下さい。
作るときに参考になればと思って画像を多めにアップしておきました。




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

革包丁を新調 [Leather school]

革包丁1.jpg

レザークラフトには必須アイテムの革包丁を新しく購入致しました。

今まで使用してた革包丁は5年以上仕事で酷使してきましたので、いよいよ買い替え時期かなとは思っていたのですが、また同じものを買おうか、もうちょっと高いものを買おうかで悩んでいました。

結局、市販品では結構高価な革包丁に買ってみました。

革包丁2.jpg

元々は同じ長さだったはずなんですけど、さすがに毎日のように研いで使っていますので、かなり短くなっています。
ここまで短くなってしまうと、砥石で砥ぐのも上手く砥げなくなっていました。

ただ、革包丁は高価な物にしたからといって劇的に上手く切れるようになるわけでは無いので、そこまで高級な物はいらないと思いますけどね。
今回は、刃先が硬くなった分、ちゃんと砥いだ後少しでも切れ味が長持ちすれば良いかなと思って試しにこの革包丁にしました。
そのうち革教室のお客様には違いなどをお話し出来ると思います。

レザークラフトをこれから始める方に、注意して頂きたいのは、だいたいレザークラフト用の刃物は新品状態では切れ味が良くありません。
今回購入した革包丁は、ほぼ切れない状態でした。
革包丁は、当然日々砥いで使うものなので、別に砥げば済む話しなんですけどね。
今回も、ちゃんと砥いだ後は鋭い切れ味になりました。

革包丁を買うときは、砥石も一緒に買うようにしましょう。
砥石は、最低でも中研ぎ用と、仕上げ砥石用の2種類は必要になります。
研ぎ方は、私はかなり自己流だと思いますので、ググって見て下さい。

5年以上毎日のように使ってきた革包丁と、形状がだいぶ異なりますので、しばらくは違和感がありますが、これから長いこと使用していくと思いますので、そのうち手に馴染んで来るんでしょう。
また刃先が短くてどうしようも無くなるまで使い倒しますよ。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

革教室のホームページをリニューアル [Leather school]

革教室.jpg

本日、革教室のホームページリニューアル致しました。

今まで革教室の案内のホームページは、かなり簡単に作った物を使用していて、そのうちちゃんと作ろうと思っていたんですけど。
普通にご予約を頂けていたもので放置したままになっていました。

やっと重い腰を上げて、ちゃんとしたホームページを作りましたので、ご覧下さい。
かなり突貫作業で仕上げたので、不具合があるかもしれませんので、お気づき点があった場合はご連絡下さい。
スマートフォンで見た場合は多少配置が崩れる所があるんですが、上手く直せなかったのでそのうち直します。

最近はインターネットの回線スピードがパソコンでも、スマートフォンでも速くなっているので、画像を大きめにしています。
デザインは、このブログなどに合わせて、シンプルな物にしています。
それなりにちゃんとしたホームページになっていると思うんですけど…

久々にWebサイトを作りましたので、通常のレザークラフトの作業より疲れました。
また時間があったら、レザークラフトについての簡単な解説や道具の説明ページみたいな物も追加したんですけどねぇ~。
今回のリニューアルまで5年位掛かっちゃいましたので、何時になるか分かりませんが。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イエロー革を使った組み合わせ [パスケース]

パスケース057.jpg

本体にイエロー革、ポケット部にターコイズ革を組み合わせたクローバーパスケースです。
インスタグラムでもご覧頂けますが、インスタグラムだと蛍光イエローぽく見えてしまっていますが、明るめの黄色い革になっています。

パスケース058.jpg

イエロー革だけだと派手すぎる感じがしてしまうと思いますが、本体革とクローバーだけにイエロー革を使用すると良い感じのアクセントになって可愛い雰囲気のパスケースに仕上がります。

パスケース059.jpg

ターコイズ以外にも、スカイブルーやピンクなどのパステル系の色を組み合わせてもいい感じになると思います。

ネットショップYahoo店で選択出来るカラー以外でも今回のように組み合わせを変更することは可能ですので、ご注文時に注文画面の備考欄に明記頂くか、予めお問い合わせ下さい。

組み合わせの種類はものすごい数になりますので、色の組み合わせを考えるのも大変だと思いますけど。

本体、ポケット、クローバーすべて別々の色にすることもできますが、2色までにする方がシンプルでお洒落な感じに仕上がると思いますよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

本革ペンケース [Leather item]

ペンケース1.jpg

ネットショップ及び、Yahoo店で本革ペンケースの販売を開始致しました。

フラップを閉めた状態で三角になるペンケースです。

キーケースなどと同様に革の色、クローバーの色をお選び頂けます。
Yahoo店では糸の色も選択が可能です。
ネットショップからのご注文で糸の色を変更したい場合は注文画面の備考欄にご希望の糸の色をご明記下さい。
標準はクローバー有りですが、色の選択項目にクローバー無しも選べるようになっています。

ペンケース2.jpg

標準的なボールペンシャープペンシル収納出来る寸法です。
鉛筆など、長めのものを収納したい場合はお問い合わせ下さい。

ペンケース3.jpg

フラップ部はポケットになっていますので、定規などを収納可能です。

中革にはダークブラウンの豚革を使用しています。
少し固めで、シボのある革になっていますので、汚れが目立ちにくいと思います。

一般的なファスナータイプのペンケースにしようかと思ったのですが、とりあえずキーケースなどと同じデザインのペンケースにしてみました。
ファスナータイプでの製作も可能ですが、いろいろと手間が掛かりますので追加料金が発生してしまうと思いますので、お問い合わせ下さい。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー